イギリス貴族系大富豪の帝国FX「Sir・SYSTEM」 > 日記
2010年05月01日

FX デイトレード・FX システムトレード

FX デイトレード・FX システムトレード

ゾーンFXシステム×5通貨★Zone FX System5◆勝者の【心理学的システムトレード】◆メガ・ヒット第4弾!
従来のシステムトレードと大きく異なり、
FXだけに限定されたものではありません。
FX以外の多くの市場や投資商品においても、
普遍的な人間心理を分析したロジックは、
強いエッジを発揮しています。

しかも、このエッジは、長期に及んでいます。



本来のシステムトレードとは・・・?!
エッジ(優位性)を追求する上で重要なこととは・・・?!

システムトレードとは、一般的に、テクニカル分析を用いた機械的なトレード技法だと思われていますが、

私どもの投資グループでは長年、


「相場に参加している多くの人の恐怖と欲望の反応を読み、冷静な判断で優位性に変える、最高のマインド・ゲームである」
と定義づけてお伝えしてきました。

残念ながら、相場はプログラミングの技術だけで長期間勝てるものではありません。

その証拠に、数えられない程多くの、自動売買プログラム(EA等)が生み出されており、どれもこれもバックテストでは一定以上の成績を上げています。
中には、「〇ヵ月で、億稼いだ・・・」なるものも多数見受けられます。

もし、これが事実なら、そこら中にミリオネアがゴロゴロ誕生しているはずです。
1年以上相場で生き残れる人は10%にも満たないといいますが・・・?

しかし、残念ながら、私どもは、8,000人近い投資家の方々と接してきましたが、実際にそれらを利用して、ミリオネアになったという人に出会ったことがありません。
テクニカル分析を多数組み合わせた多くのシステムのロジックは、実際の投資で長期間使われてきたものではなく、机上のプログラミング技術として過去の相場で数字が良くなるように調整されたものであるということがいえます。

つまり、車の運転に例えるなら、
「バックミラーだけ見て運転しているような状況」
と変わりないのです。

現代物理学が述べているように、【未来⇒現在】に向かって時間は流れていますので、過去の相場の値動きのパターンが将来にわたり続くという保証はどこにもないのです。

これが、テクニカル分析的な過去の価格のパターンのみを一定のパラメータで、未来に当てはめようとしても、必ずどこかで機能しなくなる大きな理由といえます。

私どもの調査の結果でも、最近の多くの販売用のトレーディングシステムには、数年前まではあまり見受けられなかった2つの特徴が多く認められることが判りました。

1)投資家が制作したものではないか、投資経験が数年にも満たない経験の浅い投資家が制作しているケースが多数見受けられる。
逆に、投資家が制作したシステムの割合が減っている。

2)過去の数字を良くするため、テクニカル分析が多く組み合わされているものが多く、その数字や分析に最も重要な「なぜ優位性があるのか」という理由や根拠がはっきりしない。

もし、あなたが、多くのシステムトレード・ショッピングをしてきたご経験をお持ちなら、改めていうまでもなく、この傾向は周知の事実でしょう。

「投資の行動心理学」をはじめとする多くの相場書を書いた名トレーダーでもある、ジェイク・バーンスタインの20年以上に渡る調査結果が示しているように、
「投資で成功をもたらすのは、機械的なシステムではなく、トレーダー本人の実力や考え方である」
と結論付けています。

今回ご紹介するシステムは、20年以上相場で生き残ってきた、心理と医療の専門家のトレード技術と考え方や相場の見方の一部を統計を取って、システム化したものです。
システム化する前から、心理的偏向が私たちのトレードに対して、優位に働く傾向を利用したもので、テクニカル分析の数字を調整して、最適化したものではありません。

あなたには、パラメータの数値に一喜一憂する通常のテクニカル分析を利用したシステムトレードと異なり、
シンプルに相場での普遍的な【人間の心理の偏向】をあなたの利益に変えるという【自然の摂理】にかなった方法もあるということを是非知ってほしいのです。

このシステムトレードの最大の魅力は、現在のシステムトレードが氾濫している時代にあって、失われつつある本来の最もシステムトレードの本質的・普遍的な部分を持っているということです。

そういった意味で、最もシステムトレードらしい、システムトレードといっても過言ではありません。

そして、あなたには、感情に踊らされることなく、冷静に相場の勝者を目指してほしいのです。
ゾーンFXシステム×5通貨★Zone FX System5◆勝者の【心理学的システムトレード】◆メガ・ヒット第4弾!



FXで儲けたい

posted by 帝国FX at 04:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾーンFXシステム

ゾーンFXシステム

ゾーンFXシステム×5通貨★Zone FX System5◆勝者の【心理学的システムトレード】◆メガ・ヒット第4弾!



ゾーンFXシステム×5通貨★Zone FX System5◆勝者の【心理学的システムトレード】◆メガ・ヒット第4弾!
このシステムトレードの最大の魅力は、現在のシステムトレードが氾濫している時代にあって、失われつつある本来の最もシステムトレードの本質的・普遍的な部分を持っているということです。 そういった意味で、最もシステムトレードらしい、システムトレードといっても過言ではありません。 そして、あなたには、感情に踊らされることなく、冷静に相場の勝者を目指してほしいのです。
posted by 帝国FX at 04:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月31日

「FX Great Swing Signals」は私の完全なオリジナル手法

FX Great Swing Signalsの手法の実績によってご判断頂ければ幸いでございます。

※ルールは全て公開しております。ごまかすことは出来ません。



FXで儲けたい
FXでガンガン稼ぎましょう。

【9/28〜公開後成績:勝率81% 700PIPS Over!!】 FX Great Swing Signals
2007年11月01日 〜 2007年12月15日   700 PIPS

2008年01月05日 〜 2008年12月15日  5,900 PIPS

2009年01月05日 〜 2009年09月27日  6,200 PIPS 


23ヶ月間 合計   12,800 PIPS

※十単位切り下げ
※初級者ルールでは上記成績の6割程になります。


またいたずらに恐怖心をあおる文言は得意ではありませんため、

ご挨拶の代わりに「公開を決めた理由」を記載致します。


私は、2004年よりFXを始め、現在5年目となります。

ありとあらゆるセミナーを受講し、パンローリングの本はほとんど読み、実践をしてきました。

また、当時証券会社向けにも仕事をしておりましたので、伸び悩んでいる頃は半年程

ですがプロトレーダーに直接師事する機会を幸運にも与えて頂きました。

そのような周りの支援と継続した練習により、この2年はこのスイング手法に裁量を加え1年の半分

は1000PIPS以上を獲得する事が出来る様になりました。


その中で、普段専業でFXが出来ない方向け、そして現在の利益や知識では満足して

おられない方向けに何とかトレードの明確なルール化をしたいという思いがあり、

慎重な検証の結果、この度「FX Great Swing Signals」を発表させて頂くことになりました。




これは前述の私の師が「山水天下」という言葉を座右の銘としており、

「知識は出し惜しみせず、適正に共有する事により、更なる成長を促す」

と教えられたからです。

実際に師は惜しみなく持っている知識を私に教えてくれました。



この、「FX Great Swing Signals」は私の完全なオリジナル手法であり、

レンジ相場やトレンド相場に限らず、

この23ヶ月間連続でプラス収益を上げ続けた手法ですので、

自信を持って公開致します。


今後、この手法にて自身のトレードを分析して頂くことにより、

チャートを読む普遍的な相場観を身に付けて頂く助けになれば幸いです。


FXで儲けたい
FXでガンガン稼ぎましょう。

エンジュク株投資セミナー
個人投資家の為のトレーダーズショップ
石田高聖の投資塾
株から、IPOへ
posted by 帝国FX at 19:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX Great Swing Signals

FX Great Swing Signals

【9/28〜公開後成績:勝率81% 700PIPS Over!!】 FX Great Swing Signals







23ヶ月で12,000PIPS Over!!

現在の利益や知識では満足しておられない方向けに、FX相場より高確率で利益をゲインする手法をエントリーからエグジットまで明確にルール化!!

完全オリジナルトレード手法「FX Great Swing Signals」ついに登場。
posted by 帝国FX at 19:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXBOX-PRO(本物のプロトレーダーと同じ売買を!印象に残るMT4自動売買システム)

FXBOX-PRO(本物のプロトレーダーと同じ売買を!印象に残るMT4自動売買システム)

簡単導入!今まで難しいと思っていたFXの取引を簡単だと思える取引に!







バックテストのみ優秀な成績を築き上げるシステム構築は容易です。
システムトレードの難しさは、トレンド/レンジ相場の対応、未知の相場でいかに適応できるかが全てといっても過言ではありません。
FXプロジェクトチームは、そういった難題を克服し、長期間において安定した利益を生み出せる可能性が高いシステムを完成することが遂に実現しました。
勿論、実際に長期運用による検証により、問題ないことも確認しております。
そういったさまざまな課題を克服した、このシステムに「FXBOX-PRO」と命名し、一般公開することが可能となったのです!
posted by 帝国FX at 19:23 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月10日

THEグローバルFX

THEグローバルFX

史上初のオフィシャルプロジェクト!THEグローバルFX(動画・テキスト)■sarah×RANIX×インフォカートコラボレーション企画・トレコミュ










ダウンロード販売業界最大手のインフォカート株式会社、
坪本社長自らが、FXカリスマトレーダーsarah、
元欧州系大手銀行ディーラーRANIX 他、
カリスマFXトレーダー集団を結成し、FX メソッドを考案。

膨大な量の質問・お問い合わせから

“初心者、女性でも手軽に実践できる”
“トレードの怖さを十分認識した上で、相場に参加できる”
“相場から撤退することなく継続して実践できる”

といった内容のマニュアルを作ろうと、プロジェクトメンバーと共に
内容構成を考案しました。

その結果、完成したのがこのグローバルFXです。
posted by 帝国FX at 05:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月08日

FX売られ過ぎ買われ過ぎ通貨情報

FX売られ過ぎ買われ過ぎ通貨情報

売られ過ぎ買われ過ぎの通貨情報を配信。我々のメルマガで大衆の裏を行ってください。人の行く裏に道あり







相場には必勝法は存在いたしません。

必勝法とは必ず勝つ方法です。

相場をする限り必ず勝つ時もあれば負ける時もあります。

しかし、極少数ながら長年勝ち続けて莫大な利益をあげる人たちも存在します。

その莫大な利益はどこから来るのでしょうか?
大多数の負け組の人たちのお金が極少数の勝ち組に移動するのです。

ではなぜ大多数の人たちが負け組になるのでしょう?


予想がいつもはずれるからでしょうか?

勝率が悪いからでしょうか?


実は大多数の人々は必ず利少損大の取引に陥るからです

利少損大とは『利益が小さく』『損失が大きい』ことをいいます。

みなさまも一度履歴を確認してください。

負けている履歴を見るのはとてもつらいですが
これが後々ものすごく役にたつのです。

大多数の方が利少損大になっているとおもいます。
勝率は悪くないはずです。

しかしこれはどうしようもなくしかたのないことなのです。
人間の本能というかもう条件反射のようなものなのです。

ではなぜ大多数の人が

『利益が小さく』
『損失が大きい』

取引を繰り返すのでしょうか?

それは相場は
希望と不安の戦いだからです。

取引中は大多数の人は希望と不安この2つの心の状態に支配されるのです。
では取引中どんな時に不安を感じるのでしょう。

もしあなたが買いで参入したとしましょう。

買った銘柄がどんどん下がる時でしょうか?
確かにその状態も不安になります。

しかしもっと不安になる時があるのです。
それは買った銘柄が利益になっている時なのです。

含み益がある時に、


『この利益を失いたくない』

『利益が損失にかわらないだろうか?』


などだんだん不安な心理が心を支配しはじめるのです。

そしてこの不安な心理状態に耐えられなくなり
早く利益確定して楽になろうとするのです。

このため大多数の人々が含み益を持ったまま長時間保有することができず、
少ない利益で利益確定してしまうのです。

では逆に希望が沸くときはいつでしょう?
買った銘柄がどんどん上がるときでしょうか?

確かにそうです。

が、、、


その希望はさきほども申し上げたようにすぐに不安に変わります。

ではどんな時に本当の希望が湧くのでしょうか?

それはなんと『買った銘柄が下がった時』なのです。

こういう場合、まず最初に、


『買った値段に戻るだろう』


という希望が湧くのです。

そして果てにはやっかいなことに、


『いつか状況が逆転して利益になるのではないだろうか?』


という大きな希望まで湧いてくるのです。

人間希望があればどんなに苦しくても耐えられるのです。

現実世界ではいいことなのですが、

相場の世界では非常にやっかいなことになります。

このような心理状況と『損を確定したくない』ということが重なり、
含み損の時は長く保有することになります。

良い例があります。

バブル崩壊時の株式市場とゴルフ会員権市場では、

上に書いた希望により値段が半分や3分の1になっても
保有し続けたのです。

そして最大の被害にあったのは


『高値の半分や3分の1になったとき参入した人』


たちなのです。

『もう高い時の半分だ』と
『今が買い時だ』と
『値段はすぐに戻るだろう』と
『半額なので倍かえるぞ』と

最初から希望を持って参入したのです。

そして値段は下がり続けこの人たちも
希望を持ったままとことん保有したのです。

そしてもうだめだと思った時、5000円した株は50円になり、
3000万円したゴルフ会員権は5万円までさがったのです。

以上のようなことから、

この希望と不安があるかぎりどうしても利小損大に陥るのです。

人間なのですから仕方のないことなのです。

ですからどんな強い上昇相場でも押し目があるのです。

不安を感じた人々が手仕舞ってくるのです。

下降相場でも空売りして含み益がある人たちが不安を感じて
手仕舞ってくるので戻り高値が形成されるわけです。

そして、

そこが我々の情報が一番威力を発揮するところなのです


相場は新規の買いや新規の売りが多い時は、
そんなに動かないものです。

なぜなら新規建てのときは指値が多いからです
成り行きが多い時こそ相場が動くのです。

それも不安を感じて成り行きの注文が殺到した時は
すごいスピードで大きく動くのです。

そこで大多数の反対側にいなければいけないのです。
相場は小数派が勝つといわれます。
しかしいつでも少数派ではいけません

こういう場面で少数派でないといけないのです。
こういう場面で少数派の勝ち組にお金が移動するのです。

不安を感じる場面ではおもしろいことに
大多数が一斉に不安を感じるのです。

相場をしていると急な下落であわてて手仕舞って
そこが底だったという経験を何度となくします。

みんな恐怖を感じる場面が同じだということなのです。

ホラー映画で怖い場面は誰が見ても怖いのと同じではないでしょうか。

相場ではここがチャンスなのです。

こういう場面ではみんなが平常心を失っているのです。

みんなが冷静さを失って我先に取引を終わろうと
成り行き注文が殺到するときが最大のチャンスなのです。

ですから外国人投資家などは、
どこに損切り注文がたまっているかを探しているのです。
どこでみんなが恐怖を感じ損切るかを探しているのです。

相場は人間の心理で動くのです。
常に平常心で取引するものが勝つのです。

相場でパニックが起きたとき必ず裏側にいなければなりません。

大多数の人が手仕舞いに走り
価格がどんどん動く時に

利益が増大するほうにいなければいけないのです。

世界的なトレーダがみな同じことをいいます。

『相場に勝ちたければ、規則を守れ、少額で取引せよ』

と。

これは常に平常心を保つ方法だからです。

急に取引額を増やして大きく負けることが多いのは
その時点で平常心を失っているのです。

やられて当然なのです。

最初に決めた損切りポイントを守らない
これも平常心を失っています。

たまたまうまくいくこともあるでしょうが.
いつか大きくやられます。

これこそ利小損大の要因です。

相場には何百通りのトレード法があるといわれてます。

そのどれか1つでもマスターすれば利益になるのです。

そして我々は長年の研究の結果
相場は人間の心理で動いているという結論に達したわけであります。

そしてこの人間の心理を利用してトレードをする研究をいたしました。

そこでどうにかみんなが恐怖に包まれ
手仕舞いに殺到しているときに
反対側にいて利益をあげる研究を日夜続けているわけです。

そこである現象に気付いたわけです

この手仕舞い相場に突入する前に

相場が
大なり小なり買われ過ぎ状態や売られ過ぎ状態になっているのです。

これは心理面からみて売られ過ぎ買われ過ぎを判断しているのです。
一般の売られ過ぎ買われ過ぎの指標では判断できないものなのです。

我々独自の心理分析により、売られ過ぎ買われ過ぎを判断し、
みなさまに情報をご提供していきます。

そしてこの相場心理を克服する方法のひとつとして

時間で区切る方法を開発いたしました。

FXの場合
日本時間で月曜日の早朝から土曜日の早朝までぶっ通しで
取引が行われています。

これをスイングトレードなどで行うと、夜もぐっすり眠れず
体調を崩すなどされる方が多いと聞きます。

それでは本業にも悪影響してまさに本末転倒ということになります。
(専業の方はそうではないかもしれませんが)

そこでわたしたちは、FXこそディトレードが最適なやり方だと判断
いたしました。

それもみなさまが一番取引のしやすい時間帯を分析したところ、
午後20時から午前0時が取引しやすい時間帯という結果がでましたので
この時間に特化した取引手法を開発いたしました。

エントリーのある時は午後20時付近でします

ディトレなので
利益が上がっていればいつ決済していただいても結構です。
しかし最長でも午前0時には利益が出ていても出ていなくても決済してください。

この時間で区切るやり方で希望と不安という
心理的に相場をするものにとって不利な心理状況がかなり改善されることが
判明いたしました。

そして

このメールサービスの内容ですが

指値プライスと損切り逆指値プライスをメールいたします。

このトレード法の特徴を利用するため
エントリーは指値になることがほとんどです。

約定しなかった場合は
その日は取引無ということです。

チャンスはいくらでもありますから

そして

約定率を上げるために2通貨ペアのエントリープライスを出す時がありますが
必ず最初に約定したほうを優先してください。
約定しなかったほうはすぐに取り消してください。

1通貨ペアで取引することが心理的な負担を小さくする方法で勝利への近道です
また、同通貨ペアで上下で売りと買いで注文が出る場合もありますが、
この場合も先に約定した方を優先してもう片方の注文は取り消してください。

必ずエントリー時は損切り逆指値の注文は出してください。

メール時にも備考の欄に記載いたしますので必ずお読みください

取扱通貨は、

ドル/円(USD/JPN)
ユーロ/円(EUR/JPN)
ポンド/円(GBP/JPN)
オーストラリアドル/円(AUD/JPN)
ユーロ/ドル(EUR/USD)
ポンド/ドル(GBP/USD)

となります。

メールの頻度ですが、

エントリ―チャンスのあるときのみの配信になりますが
最低でも週に3回以上は必ずあります。

メール配信時間は午後18時半から午後20時付近に配信いたします。

午後20時を過ぎてもメールが無い場合その日の取引は無ということです。

みなさまどうぞわたしたちの相場心理を逆手にとったトレード法を
おためしください

我々のメールで大衆の裏側を行ってください
FX売られ過ぎ買われ過ぎ通貨情報




FX売られ過ぎ買われ過ぎ通貨情報

売られ過ぎ買われ過ぎの通貨情報を配信。我々のメルマガで大衆の裏を行ってください。人の行く裏に道あり
posted by 帝国FX at 06:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月16日

FX運用サポートシステムBeeCom

FX運用サポートシステムBeeCom

24時間自動で売買してくれる、FXソフト・・・初心者でも安心です。


FX運用サポートシステムBeeCom
FXや投資初心者
・FX取引に興味はあるがよくわからない。
・投資って難しそう。
・知識がないので心配。
・時間がないと出来なさそう。
・すぐに損しそう

FXやその他の投資経験者
・仕事が忙しく中々市場を見れない
・どういう訳か利益より損失の方が大きい
・株、先物、金等投資で失敗した過去がある。
こんな不安がある方にお薦めの全自動ソフトとは?
初心者の方でも安心の自動売買ソフトについて説明します。
FX運用に関する様々な問題を解決しリスクも最小に留めて安定した運用を可能にしたシステム、それが自動売買ソフトBeeComです。
なぜBeeComなのか!?
FXで利益を上げるにはトレード勝率を上げる利大損少が理想です。
しかし、人が行う裁量トレードでは中々これらが出来ません。
なぜでしょう?
まず第一にあげられるのが感情です。
どうしてももっと利益を取りたい、マイナスは少しでも挽回したい等の人の感情に翻弄されてしまうからです。
BeeCom自動売買ソフトは相場データーを様々な角度から分析し相場の癖を抽出することで、どこで買ってどこで売ったらいいのか、あるいはどこで売ってどこで買い戻したらいいのかを統計的に割り出しこれをルール化したソフトである。
BeeComに組み込まれてるロジックは、新規注文と同時に、利益確定の注文と損失確定の注文を必ずセットで出している。
これは、相場は思惑通りに動いて含み益が発生している時でも、逆に思惑が外れて損失が発生している時でも、小刻みに利益や損失を確定するためです。
一取引毎でみればもちろん負けるときもありますが、このような取引をタイムリーに繰り返すことで、統計的には安定した利益を生み出すことができます。
このような取引を人の手で行うことは非常に難しいとされてます。
BeeComでは、常に数種類の最新ロジックがサーバー上で稼動し、売買のタイミングだけでなく、投資する通貨ペアの選択も自動的に行ってくれます。
よってさらなる安定した運用とパフォーマンスが実現されます。
これがFX運用サポートシステムBeeComです。
・24時間完全自動売買
・安定度抜群のサーバー管理のシステム
・自分専用のファンドマネージャーがいる感覚
・機関投資家が使用するようなトレードシステムが個人で使える。
・災害時でも安心な大手システム会社にてサーバーを設置
・最新ロジックへのバージョンアップも自動化
・7種類の通貨ペアに対応
・時間拘束されない
・パソコンに依存しないシステムなので電源が切れていてもOK
・国内のFX取引業者に対応(米国Actforex社のシステムを利用してるFX取引業者)
・BeeCom専用コールセンターによる電話サポート
年率60%目標(単利)
200万で運用スタート1年後320万⇒5年後800万(元金4倍)
複利で運用した時はなんと2900万も可能 (元金約150倍)
FXだから出来るハイパフォーマンス!
直近3年間の実績58.4%
6年間のバックテスト平均年率実績78%
月間トレード回数60回前後(取引額300万時)
最大ドローダウン-13%
※ドローダウンとは一時的に最大資産から落ち込んだ時の下落率を表します。例100万⇒87万
FX運用サポートシステムBeeCom






FX運用サポートシステムBeeCom

24時間自動で売買してくれる、FXソフト・・・初心者でも安心です。
posted by 帝国FX at 06:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
イギリス貴族系大富豪の帝国FX「Sir・SYSTEM」